豊胸なぜ人気?バストアップの意味や歴史・方法(種類)

豊胸なぜ人気?バストアップの意味や歴史・方法(種類)について

バストアップの意味とはバストを大きくして、位置を上に上げるということです。いくら大きくてもだらんと垂れた胸は残念です。体質によってはいくら食生活を改善し、ストレスをなくしサプリを取り入れたりバストアップに効果的な運動をしても胸が成長しない方もいます。そこで選ばれているのが豊胸術です。人工的に胸を大きくする手術といえば胸の中に詰め物をするというイメージが強いですよね。最近では手軽に豊胸術を試せる方法などもあります。昔に比べるといろいろな種類のバストアップ法が登場しています。

 

豊胸手術の歴史を少しだけのぞいてみましょう。美容目的で豊胸術が施されたのは1950年代が始まりと言われています。当時はシリコンやパラフィンなどを直接皮下に注入する方法が取られていました。しかしこの手法は合併症や後遺症が多く、安全な豊胸手術だとは到底言えないものでした。1963年になるとアメリカの会社がシリコンジェルが詰まった乳房用のバッグを開発しました。その後フランスでは生理食塩水入りのバッグも誕生し、インプラントという方式が広まり始めました。

 

女性が求める理想の胸に答えるべく世界各国の企業が少しでも安全性の高いバッグを開発しようと研究を重ねました。現在でもやはり即効性のあるインプラントの挿入は一番人気が高いです。やり方は脇の下から胸の奥へバッグを詰める方法が一般的で、もちろん現在のバッグは以前に比べると耐久性が向上しており安全です。しかし最新技術が開発された今でも一度入れたバッグは半永久的に持つのかと言われるとそうではなく、挿入するインプラントの質や体質、普段のケアによって維持できる期間に違いがでてきます。

 

インプラントはすぐに胸を大きくできるのがメリットなのでとても人気がありますが、ちゃんと成功するのか怖いといった不安を抱えている方も多いです。そこで最近ではもう少し簡単な方法として脂肪注入法やヒアルロン酸注入法なども選ばれています。脂肪を注入する方法はとても自然で柔らかい仕上がりが特徴で、産後の漏斗胸のケアなどにも利用されています。ヒアルロン酸を注入する方法は注射のみと手軽です。永久効果は無いものの傷跡が残る心配は一切ありません。

 

胸に関するコンプレックスは一人で悩み苦しんでしまうものですが、今は思っているよりも気軽に豊胸術ができる時代になっています。自分にはどれが一番いい方法なのか焦らずゆっくりと考えることで、いざ手術に挑んだときの満足度に違いがでてきます。クリニックによっては成功例などが掲載されています。無料相談に対応している医療機関も多いのでぜひ納得できるまで話を聞いてもらってください。

 

豊胸・バストアップの人気ページ

バストアップ・豊胸サプリ通販ランキングこちら!
バストアップ・豊胸手術クリニックランキングこちら!

 

 

女性の豊胸・バストアップの悩み

Aさん「卒乳してから胸がたるんでハリが戻らない」

 

うちの子は割りと早くおっぱいを離れたからすぐ胸も元も戻ると思っていたのにずっとたるんだまま。たるんだだけだから、寄せるタイプのブラを付けていれば形はそのままです。ただ、ブラを外すと垂れてしまって正面から見ると胸があるんだかないんだかわからない状態で、横から見るといくらかふくらみがある程度。

 

元々胸がDカップで平均より大きかったからいつかは重力で下がるようになると覚悟してましたが、まさかアラサーでこんなにたるむとは思っていなくてすごくショックです。仰向けに寝るとほぼまっ平らで、胸が好きとよく言ってくれた旦那がどう思ってるかも気になるし、このままだと胸のサイズまで変化しそうで今のうちにどうにかしたいです。

Bさん「長身でスタイルは良いけど胸がない」

 

身長が高くて手足が長いので友達や周りの人から「モデル体型」とか「スタイルが良くてうらやましい!」と言われます。そう言ってもらえるのはうれしいんですが、胸が小さくて本当に悩んでいます。

 

身長が高いってだけでかわいい系の服でサイズが合うものがなかなか見つからないのに、たまにサイズが合うかわいい服を見つけても胸がないからオカマが無理して着てるみたいになります。胸からストンと落ちるような服だとぺったんこなのが丸分かりだし、胸を強調する服だとスカスカでみっともなくて嫌になります。だからボーイッシュ系とかカジュアル系ばっかりです。もう少し胸があればカワイイ服も着られるのに…ちょっとくらいスタイルが悪くても胸を気にせずに好きな服を着ている女の子たちがうらやましいです。

Cさん「太れない体質で胸が小さい」

 

身長158cm、体重40kg。華奢とか言うレベルじゃなくてガリガリです。あまりの細さに「病気?」と言われることさえあります。元々色が細くて太れない体質で、手足もお腹もお尻も肉が薄くて、胸なんて骨が浮き上がっててガイコツみたいです。当然胸もありません。近くのお店に行ってもアンダーもトップも私のサイズはありません。

 

太れないのが悩みと打ち明けても「良いじゃん」と言われるだけだし、胸が小さいのを相談しても「痩せてるからだよ。太りなよ」と言われてしまいます。たくさん食べると具合が悪くなるから太るのは無理です。寄せるようなブラを探しても、細すぎて寄せるほどの胸もお肉もないんです。下着屋さんでフィッターさんにすごく申し訳なさそうに謝られてから下着を買うのすら怖くなっています。

Dさん「胸が小さいことを気にしすぎる」

 

学生時代から胸が小さいことがひそかなコンプレックスでした。華奢な体型で「細い、モデルみたい」と言われるのだけがうれしくてすすめられるままアパレルショップに就職して今は系列のランジェリーショップ働いていますが、胸の小さいのがどうしても気になって職場でもビクビクしています。こんなに胸が小さい私が下着を売っているなんて馬鹿にされそうです。

 

胸が小さいからダメだと最初から思い込んで彼氏もいたことがないし、友達とどこかへ出かける時も「みんなは胸が大きいから色んな服が着れて良いな」と思ってしまいます。何にも自信が持てなくて消極的になりがちな自分のことが嫌いになりそうです。こんなに悩んでいるの豊胸手術は怖くてできません。

Eさん「いちいち貧乳をからかってくるセクハラ上司に腹が立つ」

 

社員数の少ない中小企業のせいか、みんな仲が良くて居心地が良い職場です。ただ、仲が良すぎて多少のセクハラもOKな雰囲気だけは耐えられないです。男性の上司が私の貧乳を毎日のようにからかってきて、その度に職場の人に笑われます。女性の先輩に相談しても「気にしないで」でおしまい、自分でも一番気にしているコンプレックスをからかわれて職場中から笑いものにされるのが本当に辛いです。

 

悪気がないのはわかってるからセクハラだと騒ぐのも嫌だし、貧乳発言さえなければ信頼できる上司だから仕事を辞めるのは考えられません。私の胸がもう少し大きければこんなことでからかわれなくて済んだのに、なんで私の胸は小さいんだろうとばかり考えてしまって、毎日憂鬱な気持ちで過ごしています。

Fさん「貧乳な私への彼氏の気遣いが辛い」

 

お笑い系のキャラのせいか、ものすごく気にしている貧乳を友達から散々からかわれてきました。今の彼氏と付き合う前は正直に胸が小さいのがコンプレックスだと話して、それでも良いと言ってくれたから付き合っています。女の私から見ても女子力高いな!という彼氏で、スキンケアもボディケアも色んな知識を持っていて、ことあるごとに「バストアップに良いんだって」と情報やグッズをくれます。

 

最初のうちは貧乳を馬鹿にしないで真剣に解決策を探してくれてるんだと感動してましたが、だんだん「早く胸大きくしろよ」とプレッシャーをかけられているような気がしてきて重荷に感じてきました。何だか申し訳なくなってきて、最近は彼が胸のことを話す度に辛くなります。